何ゴト?

日々の何事かを書いていきます。

Google検索のARを使った3D表示がとてもリアルだという話

スマホのGoogle検索で、特定の動物の名前を検索すると、3D表示できるようです。

例えば、「アライグマ」で検索すると、

↓こちらのように「3D表示」というボタンが現れます。

これを押して、カメラを起動し、空間を認知すると、

床に立っているリアルなアライグマが登場しました。

実際の映像が、↓こちら。

www.youtube.com

まるで、本物のアライグマがそこにいるかのようです。

表示を大きくしたり小さくしたりもできるそうです。

他にもトラやサメ、ネコなど29種類の動物が表示できるということです。