何ゴト?

日々の何事かを書いていきます。

大部屋の病室が満室で個室に変更されたら差額ベッド代は払うべき?という話:とくダネ!【2019/10/04】

SNS上のある投稿が話題になっていました。

病院で差額のない部屋を希望していたけど、「満室なので差額ベッド代として5000円 ☓ 宿泊日数かかります」と言われ、「病院都合だと差額の支払い不要と聞いたのですが」と言うと、差額内の部屋を用意してくれた。

というもの。

入院した際、満床という理由で高い部屋への変更を迫られ、差額を請求。

支払いが不要だと拒否したら、差額がない部屋を用意されたという投稿。

これに人々も反応、ネット上で色々な声がありました。

・うわぁ早く知りたかったです。私、一泊1万5000円の部屋に2泊しました。

・「満室だから」と個室に入れられて退院時に25万円請求されました。

・本音で言えば「返してほしい」

など。

病院に差額代を請求され支払ったという人が続出。

患者自ら個室がいいですと希望した場合は、差額を支払う必要がある。

しかし、大部屋を希望しているのに、病院の都合で入院患者が希望の部屋に入ることができなかった場合、差額を支払う必要はないという。

はたして、入院時の差額ベッド代を支払う義務はあるのか?

本人が希望しない場合は同意書にサインしない、大部屋がいっぱいだからという理由では請求できないということです。

しかし、大病して藁をもすがる時に、入院のために同意書を書く書かないの金額の交渉をするのは難しいという話もあった。

2018?2019年度版 イラスト図解 医療費のしくみ

2018?2019年度版 イラスト図解 医療費のしくみ

  • 作者: 木村憲洋,川越満
  • 出版社/メーカー: 日本実業出版社
  • 発売日: 2018/04/12
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)