何ゴト?

日々の何事かを書いていきます。

量子コンピューターってなに?という話:ヘウレーカ!【2019/11/06】

量子コンピューターは従来のコンピューターよりも処理速度が早いといいます。

それはなぜでしょうか?

コンピューターで表示される文字や画像などは、コンピューターの中では「0」と「1」で表現される。

この「0」と「1」を使って、いろんなことが表現できるし、いろんな計算をすることができる。

ここまでは、従来のコンピューターも同じ。

しかし、量子コンピューターは量子力学を利用して「0」と「1」の2つの可能性を残すことができる。

量子に従った新しい「0」と「1」を作ることができれば、単なる「0」単なる「1」を使うのではなくて、

「0」と「1」がどちらともつかない状態のまま、テーブルの上でコインが回っているような状態が続いていて、最後に「0」だった「1」だったという結果が出てくれば新しいコンピューターになりそうだ。

従来のコンピューターは、この「0」と「1」のコインを「ひとつひとつ並べて」表現していた。

一方、量子コンピューターでは、「0」と「1」のコインに「量子特有の性質」をもたせて、どちらの可能性も「同時に」持ち合わせたまま計算できるようにした。

www.ryoushi-rikigaku.com

先生、それって「量子」の仕業ですか?

先生、それって「量子」の仕業ですか?

  • 作者: 大関真之
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 2017/01/30
  • メディア: 単行本