自分で作れる梱包材「エアフィット」の話:WBSトレたま【2019/11/21】

Pocket
LINEで送る

自分で作れる梱包材の話がありました。

それがこちらの機械、エアクッションメーカー 「エアフィット」。

まず、ビニールのロールをセットする。

1番端の袋を空気注入口に刺してセットする。

そして、開始のボタンを押せば、

勝手に空気を入れて、梱包材を作ってくれます。

空気を注入した後に、

その先でビニールを溶接するという流れです。

あとは好きなサイズでちぎるだけ。

コップなどの小さい食器や精密機械用に、エアが小さく分かれているバブルタイプもあります。

重ねればべット代わりにして寝ることもできるそうです。

キングジム 緩衝材 エアクッションメーカー エアフィット AFM10クレ

キングジム 緩衝材 エアクッションメーカー エアフィット AFM10クレ

  • 出版社/メーカー: キングジム(KINGJIM)
  • 発売日: 2019/12/06
  • メディア: オフィス用品
Pocket
LINEで送る

こども六法10歳の君に贈る、心を強くする26の言葉: 哲学者から学ぶ生きるヒントDVD付 新版 昆虫 (小学館の図鑑 NEO)「気がつきすぎて疲れる」が驚くほどなくなる  「繊細さん」の本2020年6月30日にまたここで会おう 瀧本哲史伝説の東大講義 (星海社新書)FACTFULNESS(ファクトフルネス) 10の思い込みを乗り越え、データを基に世界を正しく見る習慣