男性と女性で帯の位置が違うという話:この差って何ですか?【2019/11/05】

Pocket
LINEで送る

浴衣を着るときなど、男性と女性で帯の位置が違うという話です。

お腹の位置で帯を巻いた場合、

お腹は食事やトイレなどで、膨らんだり凹んだりしてサイズが変わる。

そのため、浴衣が着崩れることがある。

浴衣の帯を巻く時に大事なのは、肉に巻くのではなく、骨に巻く。

なので、女性は肋骨の下あたりに巻くとよい。

一方、男性はより安定する腰骨に巻くと、胸がはだける心配がない。

さらに、浴衣の間&帯の位置にタオルを挟んで着ると、より着崩れしないといいます。

これはタオルの表面に細かい凹凸があるので、強力な摩擦力で浴衣の着崩れを防ぐのです。

帯結ばない帯結び

帯結ばない帯結び

  • 作者: ayaaya
  • 出版社/メーカー: TAC出版
  • 発売日: 2019/10/17
  • メディア: 単行本
Pocket
LINEで送る

おやくそくえほん: はじめての「よのなかルールブック」DVD付 新版 昆虫 (小学館の図鑑 NEO)LILY’S CLOSET2020年6月30日にまたここで会おう 瀧本哲史伝説の東大講義 (星海社新書)疫病2020FACTFULNESS(ファクトフルネス) 10の思い込みを乗り越え、データを基に世界を正しく見る習慣