何ゴト?

日々の何事かを書いていきます。

富士山の上に笠雲ができる時は天気に注意!という話:とくダネ!【2019/12/02】

富士山の上にまるでUFOのような形の雲が発生したそうです。

この雲の名前は「笠雲」。その東側にあるのは「つるし雲」です。

低気圧の影響で湿った空気が、富士山にぶつかって駆け上がり、山頂で空気が吹いてできる「笠雲」、その風下側では、山を越えた勢いで空気が波打ち、風が上昇した部分に「つるし雲」ができる。

「笠雲」「つるし雲」ができるときは、「雨の前兆」といわれている。

すでに、上空に湿った空気が流れこんでいるので、

特に24時間以内にこの富士山の周辺で雨が降る可能性が高い。

ちなみに、この雲が現れた次の日は、富士山周辺では雨が降りました。

世界でいちばん素敵な雲の教室 (世界でいちばん素敵な教室)

世界でいちばん素敵な雲の教室 (世界でいちばん素敵な教室)

  • 作者: 荒木健太郎
  • 出版社/メーカー: 三才ブックス
  • 発売日: 2018/04/08
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)