高速で吹っ飛ぶベーグルの話:とくダネ!【2019/12/18】

Pocket
LINEで送る

場所は、アメリカ・マサチューセッツ州・ボストン。

ボストンに数店舗を構える1998年創業のベーグル店「 Finagle a Bagel 」。

そのお店のベルトコンベアーを流れるベーグルが・・・、

ものスゴイ速さで吹っ飛んだ!

なぜベーグルが吹き飛ぶのか?

別の動画でも見てみるとわかりやすい。

実は、高速回転するカッターでベーグルをカットしていた。

これで、具を挟むための切れ目を入れている。

飛んでいく速さは、なんと時速120km。

こんなに速い必要はあるのか?

お店に人によると、

ベーグルが飛んでいく様子を見せてお客さんを楽しませたい。アメリカ人は辛抱強くないからね。1個だけではなく1ダース(12個)のベーグルを注文する人もいるので早くないといけない。

とのこと。

速さはこのお店ならではの工夫だった。

こねない! 糖質オフパン ― 毎日食べても太らない!  パン初心者でもかんたん

こねない! 糖質オフパン ― 毎日食べても太らない! パン初心者でもかんたん

Pocket
LINEで送る