植物園と動物園のむだのないやり方:ピタゴラスイッチ【2019/12/28】

Pocket
LINEで送る

ここは、色々な草花やたくさんの木を育てている植物園です。

木を元気な状態に保つために、伸び過ぎた枝や葉っぱを切っています。

切った枝や葉っぱをトラックに積み込みます。

どこへ向かうのでしょうか?

着いた所は、なんと動物園。

葉っぱは、象やキリンのエサになります。

枝は、止り木や遊び道具など色々なことに使われます。

こうして、すっかり空になったトラックには、また何か積んでいます。

積んでいるのは、土を元気にする肥料、

この動物園では、象やシマウマの糞から肥料を作って植物園の枝や葉っぱと交換しています。

このように葉っぱや枝を積んできたトラックに、肥料を乗せて帰れば、

行きも帰りもトラックを無駄にしないことになるのです。

生き物はどのように土にかえるのか: 動植物の死骸をめぐる分解の生物学

生き物はどのように土にかえるのか: 動植物の死骸をめぐる分解の生物学

Pocket
LINEで送る