細い派?太い派?チェーン店のフライドポテトの話:マツコの知らない世界【2020/01/03】

Pocket
LINEで送る

岡山を拠点に No.1フライドポテトを追い求める岡本智博さん。

彼がオススメするフライドポテトを紹介していました。

細い系ポテト

・ポッポ

イトーヨーカドーなどのフードコートに出店。

インターネットで300人に聞いた「フライドポテトがおいしい店ランキング」では、モスバーガーやマクドナルドをおさえて、1位にも輝いたことがある。

フードコートで、ハンバーガーはマクドナルドで、ポテトはポッポで買うという人がいるくらいポテトが人気。

品種改良したサクサク感の強いジャガイモを使用

軽い食感&程よい塩味で飽きのこない味

・ジョナサン

フレンチフライ トリュフ塩 仕立て。

黒トリュフがイタリア産で、塩はフランス産、ジャガイモはヨーロッパ産 を使用している。

・クア・アイナ

ハワイ発祥のファストフードチェーン店。

約6mmの極細のフレンチフライは、超サクサク食感。

・カールス・ジュニア

アメリカ発のハンバーガーチェーン。

クリスカットポテトは、網目状でサクサク食感&ボリューム満点。

キャノーラ油で揚げていて、塩は不使用、決め手はコンソメ風味の特殊スパイス。

太い系ポテト

・フレッシュネスバーガー

北海道産フライドポテトで、ホクホク感が強い北海こがねを使用。

北海道は寒暖差が大きく、日照時間が長いため、糖度が高くなりやすく食感はホクホク。

・モスバーガー

塩にこだわっていて、まろやかなパタゴニアソルト(生命の塩)を使用。

・シェーキーズ

食べ放題が人気のピザレストラン。

ポテトはホクホクを超えた「サクとろ」のような食感。

圧力フライヤーで揚げることで水分を逃さない。

・サブウェイ

コロコロポテトは、フライしたあとに、オーブンで焼き上げることでよりヘルシーに。

衣は米粉を使っているのでサクッとしている。

オリジナル・レッドBBQ・トリプルチーズ・ハーブソルト などがある。

・ミニストップ

Xフライドポテトは、甘みのあるドイツ産の黄色が強いポテトを使用。

断面がX状(12面)になっていて、油に当たる面が多く、太いのにサクサクの食感が楽しめる。

1度揚げたポテトを注文を受けてからもう一度揚げる2度揚げで、ホクホクとサクサクの両方が味わえるポテト。

中華チェーン

ファストフードやコンビニ以外にも、力を注ぐ店が急増。

・日高屋

ラードで揚げるためコクがあり、おつまみに最適。

ウェッジカットで、皮が残っていいて、イモ感がある。

居酒屋チェーン

・土間土間

ホットチリポテトは、唐辛子のピリッとした辛さがビールに合う。

・つぼ八

フレッシュネスバーガーと同じ北海こがねを使用。上にはバターが乗っている。

・鳥貴族

国産ジャガイモを使ったオーソドックスなポテト。

人気の秘密は黄色いディップバターソース。

イチオシのポテト

たくさんあるフライドポテトの中でも、岡本さんがイチオシしていたのが・・・、

・快活CLUB

スーツで有名なAOKIグループが運営している。

ここのフライドポテトがすごく美味しいという話です。

薄く衣をつけて揚げています。

無料モーニング食べ放題では、パンとポテトが、午前6時 〜 10時30分まで食べ放題(※ 一部取り扱いのない店舗もあります)

食べ放題では、味付けが塩味のみ。

Pocket
LINEで送る