速く走れるようになるための補助具の話:ろんぶ〜ん【2020/01/06】

Pocket
LINEで送る

速く走れるようになるための補助具を紹介していました。

速く走るために大切なことは、2つある。

1つは「後ろ脚のヒザをしっかり曲げる

もう1つは「前に出す脚のモモをしっかり上げる

話にはよく聞くが、実際にどう練習すればいいかわからない。

ここに、幼児用の笛付きサンダルを改良したものがある。

これを太ももの後ろにくるように装着する。

この状態でヒザを曲げるとサンダルの音が鳴る。

「ひざを曲げろ」と言われてもなかなか曲がらないので、意識を「音を鳴らす方法」に持っていくというもの。

それは、つまりスポーツ心理学で言うと、

頭の中で自分の動きを考えて体を動かす内部意識より、体の外に気持ちを向けて動かす外部意識を重視する方がパフォーマンスが向上するというもの。

脚が太ももの後ろに引きつけられることで、より脚が流れなくなる。

もう1つの道具は、エアコンの室外機のケーブルを保護する円柱状の断熱パイプを半分に切って改良したもの。

これを足首の上の辺りにつける。

これを反対側の足首で蹴るように意識することで、前に出るモモの位置が高くなる。

タイムをもっと縮める! 陸上競技 スプリント 最速トレーニング (コツがわかる本!)

タイムをもっと縮める! 陸上競技 スプリント 最速トレーニング (コツがわかる本!)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: メイツ出版
  • 発売日: 2019/05/30
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
Pocket
LINEで送る