イヤホン誕生のキッカケは10円玉だった!という話:初耳学【2020/01/12】

Pocket
LINEで送る

イヤホン誕生のキッカケは10円玉だそうです。

イヤホン誕生と密接な関係があるのが、1979年発売のウォークマン。

発売当時はイヤホンではなく、ヘッドホンを使用。

このヘッドホンからイヤホンになった進化のキッカケは、東京タワー建設の映像。

開発者が当時、東京タワー建設時の映像を見た。

そこには、高所で作業をしていた とび職人の鼓膜を守るために、10円玉を耳に入れていたという情報があった。

10円玉を耳に入れることができるということで、このサイズのヘッドホンを作ろうということになった。

1979年に、10円玉サイズのイヤホンの原型を開発。

しかし、実際はこのサイズだと耳に入らない人が多かったため、その後、改良を重ね、

1982年、現在の形のイヤホンが誕生した。

BOSE FRAMES ALTO ワイヤレスオーディオサングラス

BOSE FRAMES ALTO ワイヤレスオーディオサングラス

  • 出版社/メーカー: BOSE(ボーズ)
  • 発売日: 2019/10/03
  • メディア: エレクトロニクス
Pocket
LINEで送る