お金が回り続ける募金箱の話:モーニングショー【2020/01/22】

Pocket
LINEで送る

↓こちらの洗面台のようなものは「募金箱」。

この募金箱は、東京千代田区にある科学技術館や、全国の科学館や水族館などにある。

ここにお金を投入すると、コインがゆっくりキレイな円を描きながら回転していく。

さらに中心に近づくにつれ、回転スピードがあがり、

最後は高速回転しながら、ゆっくりと穴の中に落ちていく。

https://img.gifmagazine.net/gifmagazine/images/4068629/original.gif

2枚同時に投入した場合は、↓こちら、

なぜ、コインは倒れずに回転し続けるのか?

その理由は、

計算された回転台の傾きによって、コインを下に引っ張る「重力」と、回転台がコインを押し返す「垂直抗力」と、外側への「遠心力」が絶妙なバランスで保たれているから。

ちなみに、一番キレイに転がり落ちるのは「500円玉」。

一番重く、遠心力がかかりやすいので、キレイに時間をかけて転がり落ちる。

Pocket
LINEで送る