ディズニー再開でチケット転売ヤーも再開!という話:グッとラック!【2020/07/01】

Pocket
LINEで送る

コロナ禍で営業を自粛していた、「ディズニーランド」が、今日(2020/07/01)から再開。

そんな中、早くも、ディズニーランドとディズニー・シーのチケットが転売されいるようです。

いくらで転売されている?

・ディズニーチケット1day 7/1分(3枚)

正規料金:8200円 x 3人分 = 2万4600円

転売料金:3人分 5万円(約2万5千円【高】)

・ディズニーチケット入園時間指定パスポート(午後2時〜)7/1分(2枚)

正規料金:6300円 x 2人分 = 1万2600円

転売料金:2人分 2万2000円(約1万円【高】)

オンラインで買ったチケットをどうやって転売?

転売ヤーが正規チケットを購入、送られてきたQRコードを

メールなどで落札者に転送する。

フリマアプリ運営会社の話では・・・

某フリマアプリ広報によると、

「ディズニーeチケット」など、チケット類は当社の禁止出品物ではないので「出品可能」。禁止する予定はありません。しかし、あまりにも高額な転売は削除する。

としている。

ディズニーランドの対応は?

オリエンタルランド広報によると、

他人への譲渡は禁止。営利目的の販売、不正転売を確認次第、チケットを無効にする。

としている。

しかし、入り口では本人確認をしていないため、転売されたチケットでも入場できてしまうのが現状。

法律的には?

ある弁護士によると、

ディズニーチケットはコンサートなどの”興行入場券”に当たらないため、チケット不正転売禁止法違反には当たらない

とのこと。

しかし、転売を繰り返すなどした場合、

古物営業法違反になるため、犯罪になる可能性があるという。


Pocket
LINEで送る

小学生なら知っておきたい教養366: 1日1ページで身につく!なぜ僕らは働くのか-君が幸せになるために考えてほしい大切なことじゃあじゃあびりびり (まついのりこのあかちゃんのほん)きんぎょが にげた (幼児絵本シリーズ)FACTFULNESS(ファクトフルネス) 10の思い込みを乗り越え、データを基に世界を正しく見る習慣占いだけ見ても幸せにはならない