あなたが生まれたのは何曜日?という話:2355【2020/09/14】

突然ですが、自分が何曜日に生まれたか 知っていますか?

今は知らなくても、1分後にはわかります。

メモの準備をしてください。

【Step1】 下の表の中から生まれた年を探します。

(※ただし、1月・2月生まれの人は、その1年前の年を探します。)

生まれた年(前半)
生まれた年生まれた年(後半)

次に、横に出た赤の数字をメモしてください。

【Step2】 生まれた月の下にある数をメモしてください。

【Step3】 さらに、生まれた日の下にある数をメモしてください。

【Step4】 最後に、いまメモした3つの数を足してください

その合計の数で、生まれた日の曜日がわかる。

3つ合計の数

※「ツェラーの公式」=ある日付の曜日を計算で求められる式をもとにしています。