手についたベタベタ油を落とす方法:ノンストップ【2021/05/05】

手についたベタベタ油を落とす方法がありました。

料理でハンバーグを作る時に、お肉をこねると、

油で、手がベタベタになってしまう。

これを石鹸で水洗いしても、なかなか落ちない。

そんな時は、小さじ一杯程度の「砂糖」を使う。

約1分間もみ洗いする。

これを水で流したあと、

石けんで洗う。

ベタベタ油が落ちて、手がキレイになる。

紙に触って比べた結果がこちら。

砂糖を使うと、手に油が残っていないのがわかる。

自転車のチェーンを触った時などに付く機械油を落とすのにも効果的。