何ゴト?

日々の何事かを書いていきます。

ハナグマが逆に動くと恐竜になる!?という話:スッキリ!【2019/05/23】

ネコ目アライグマ科の「ハナグマ」。 鼻が長くて、尻尾はシマシマでアライグマのようです。 このハナグマの動きを逆再生した動画が話題です。 youtu.be 後ろ向きに歩くようにみえるので、尻尾がまるで、小さい恐竜の頭のように見えます。

猫は自分の名前がわかる!?という話:ZIP!【2019/04/09】

ネコは自分の名前を聞き分けていると、イギリスの科学雑誌に論文が発表されたそうです。 実際のネコの名前と発音・アクセントが同じ4種類の単語を呼びかけ、最後にそのネコの名前を呼んで、 反応の違いを観察するという実験をしていました。 ここで登場した…

クラゲはどうやって生まれてくるのか?という話:ヘウレーカ!【2019/04/03】

海や水族館などで見ることがある「クラゲ」。 このクラゲに関して、北里大学の三宅裕志 先生が話をしていました。 代表的なものに「ミズクラゲ」がいる。 英語では「Jellyfish(ジェリーフィッシュ)」と言って、浮遊生物、プランクトンです。 自分の意思で…

カブトムシは成長するとスマホが使えなくなる!?という話:月曜から夜ふかし【2019/04/01】

スマートフォンやタブレットの画面を触って作動する「投影型静電容量方式」のタッチパネル。 指を使ってスクロールさせたりしますが、 これを、人以外の生き物が触っても正常に使えるのか試していました。 ・使える・・・猫、犬(肉球がある)、カピバラ、馬…

カタツムリの右巻きと左巻きの話:ヘウレーカ!【2019/03/27】

カタツムリの殻に「右巻き」と「左巻き」があるのをご存知ですか? 東京大学大学院理学系研究科の 細将貴 先生が説明していました。 カタツムリのほとんどの種類は右巻きですが、たった1個の遺伝子が変わるだけで左巻きになります。 (ちなみに、カタツムリ…

カラスは2種類いるという話:キャスト【2019/03/26】

普段、私たちがよく見かける「カラス」。 実は、2種類いるそうです。 「カァーカァー」と鳴くカラスは、「ハシブトガラス」といって、クチバシが太い。 高い所から周囲を眺めるのが好きで、肉類が好き。 街中でゴミをあさったりする。 一方、「ガァーガァー…

黒毛羊の赤ちゃんがかわいい!という話:ひるおび!【2019/03/22】

場所は、群馬県の「伊香保グリーン牧場」。 春は動物たちのベビーラッシュで、様々な動物の赤ちゃんが見れるそうです。 そんな中、ここに少し変わった羊がいました。 それが、こちらの黒い羊の赤ちゃん(オス)。 元々、羊は黒の因子と白の因子を持っていま…

【中国】隣の檻の笹が食べたいパンダの話:新・情報7daysニュースキャスター【2019/03/16】

中国にあるパンダの飼育施設。 檻の中で、ムシャムシャと笹を食べているパンダ。 その隣の檻にいたパンダが、「自分も食べたい!」と言わんばかりに檻をすり抜けようとしている。 この後、珍しい展開に・・・。 youtu.be

鳩はどうして同じ向きなのか?:ピタゴラスイッチ【2019/03/04】

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 電線にとまっている「鳩」は、 なぜ、みんな同じ方向を向いているのでしょうか? それは、風が吹いてくる方…

デンキウナギの電気の使い方:ダーウィンが来た!【2019/03/10】

電気を操る「デンキウナギ」は、時には1000ボルト近い電気を発電します。 そのデンキウナギは、私たちが知る「ウナギ」とは、別の進化を遂げているといいます。 デンキウナギの「お尻の穴」を探してみると、なんとノドの下辺りにありました。 その位置を…

いつのまにかケージを脱走しているウサギの話:サンデーLIVE!!【2019/03/10】

静岡市で、1羽のウサギを飼っている女性は、不可解な現象に困惑していた。 外出する際には、ウサギをケージに入れ、鍵をかけて出かけるのだが、 帰宅すると、ウサギが、なぜか外に出ているのだ。しかも、1度ならず何度も・・・。 不思議に思った女性はカメ…

ペンギンのくちばしは1年に1回はがれるという話:ひるおび!【2019/03/08】

ペンギンのくちばしにある左右の2か所のオレンジ色の部分。 ここは、下嘴板(かしばん)といって、オス・メスどちらにもあり、 これが、1年に1回、剥がれ落ちるそうです。 旭山動物園の方によると、 繁殖期のタイミングではがれることからが多いことから…

人の鳥肌には意味がない?という話:世界一受けたい授業【2019/03/02】

寒気がした時などに起こる「鳥肌」。 これは現代の人間にとっては意味がない機能だといいます。 鳥肌のブツブツしている部分は「毛穴」。 例えば、犬などの、全身が毛で覆われている動物の場合、 寒いときには、毛穴を閉じ、毛を逆立てて、毛と毛の間に空気…

マンホールにハマったネズミの救出劇:スッキリ!【2019/02/28】

ドイツで、マンホールにハマったネズミがいました。 BBCによると、「太ったネズミがマンホールにハマっているから助けてほしい」という通報があったそうです。 ネズミを助けるために、現場には、9人もの救助隊がかけつけました。 そこにいたのは、飼ってい…

アマゾンのジャングルでザトウクジラが見つかったという話:とくダネ!【2019/02/28】

場所はブラジル、アマゾンのジャングルで、ザトウクジラの死骸が見つかったそうです。 成長すると、体長約13m、体重30〜40tにもなるザトウクジラ、 今回、発見されたザトウクジラは、体長8mで、まだ子供のクジラと見られています。 ジャングルで発…

ラッコがパイロンを回し続ける姿がカワイイ!という話:めざましテレビ【2019/02/25】

三重県の鳥羽水族館にいるラッコの「メイ」ちゃん。 www.aquarium.co.jp このラッコがパイロンを回す姿が話題をよんでいます。 youtu.be まるでバットを振り回すかのように、水しぶきを上げながらパイロンを回し続けます。 水族館の飼育員さんによると、 調…

タコには、心臓が3つ、脳が9つある!?という話:サンデーLIVE!!【2019/02/24】

タコには、心臓が3つ、脳が9つある!?という話です。 ・心臓が3つあるというのは? 胴体に、ひとつの本当の心臓(我々の持っているハート)があり、 その他に、エラの基部に心臓と同じようなポンプが入っている。 それで、血液をエラに力強く送り込むこ…

生き物にカメラをかざすと名前を教えてくれるアプリ「LINNÉ LENS」の話:世界一受けたい授業【2019/02/23】

「LINNÉ LENS」というアプリがスゴイです! LINNÉ LENSLinne Corporation辞書/辞典/その他無料 生き物にカメラをかざすと名前を教えてくれます。 日本にいる生き物の9割 8,000種類に対応しています。 ↓こちらの昆虫のクワガタを写すと、この通り「ニ…

猫の活動量とジャンプ数をはかる装置の話:WBSトレたま【2019/02/14】

猫の首元に付いている装置「プラスサイクル」。 pluscycle.jp 首輪に付けたセンサーで、猫の活動量とジャンプ数を測定しています。 ペットの健康をアプリで管理するというシステムです。 Plus Cycle株式会社日本動物高度医療センターヘルスケア/フィットネ…

ライオンが岩の上に座っている理由:ありえへん∞世界【2019/01/15】

動物園に行ってライオンのエリアを見ると、 ライオンが、岩の上にカッコよく座っているイメージってありませんか? これには、理由がありました。 大阪天王寺動物園の人に聞いてみると、 実はこの岩は本物ではなく「擬岩」だといいます。 断面図で見ると、中…

ラッコが前足で目を隠す理由:ありえへん∞世界【2019/01/15】

ラッコが前足で目の辺りを隠すのをよく見かけます。 なぜ、こんなことをするのでしょうか? その理由は「寒いから」。 いったいどういうことでしょうか? 冷たい北の海に生息するラッコ。 厳しい寒さに対応するため、体毛が衝撃の進化を遂げました。 人間は…

アシカ・アザラシ・オットセイの見分け方:あさチャン!【2018/07/11】

アシカ・アザラシ・オットセイ は、一見すると見分けがつきにくいです。 どうやって見分ければよいのでしょうか? 実は分類が違って、アザラシはアザラシ科、 アシカとオットセイは同じ仲間で、アシカ科に属しています。 見分け方のポイントは「耳と歩き方」…

コアラの鳴き声が低すぎて怖いという話:スッキリ!【2018/04/27】

兵庫県の淡路島に所在する淡路ファームパーク・イングランドの丘の公式ツイッターで、スタッフの方がアップしたコアラの動画の話です。 登場するコアラの鳴き声の重低音がスゴすぎて、まるでゾンビの声のようだとネットで話題になっています。 コアラの飼育…

【中国】はしゃぎ過ぎる親子パンダ:新・情報7daysニュースキャスター【2018/04/07】

中国で雪に、はしゃぐ子どもパンダ。 それ以上に、お母さんパンダも大興奮。 www.youtube.com 母親が子どもを雪の中に放り投げると、その後、体当たりで突進してきました。 この後も親子で戯れていたそうです。

まるで忍者!?水の上を走るクビナガカイツブリの話:どうぶつ奇想天外!【2018/01/07】

アメリカ・オレゴン州に水辺を仲良く走る生き物がいました。 その鳥の名は「クビナガカイツブリ」。 youtu.be なんと彼らは、浅瀬を走っているのではなく、湖の上をダッシュしています。 このクビナガカイツブリの特殊能力は、「水の上を走ること」。 繁殖の…

ネコの瞳で時間がわかる!?という話:カズレーザーSP理由を述べよ!【2017/01/03】

1592年〜98年に行われた朝鮮出兵。 当時、薩摩国の島津義弘がその朝鮮出兵の時に、ネコを一緒に連れて行きました。 その数は7匹だという記録も残っています。 しかしなぜ、猫を連れていったのでしょうか? 実は、猫の瞳孔は、周りから入ってくる光に…

コアラがずっと寝ているのは酔っ払っているだけという話:ビーバップハイヒール【2017/11/16】

動物園では寝ている姿が印象的なコアラ。 でも実はこれ、酔っ払っているだけ。 コアラの体内には特殊な酵母があり、エサのユーカリを消化分解する時に、この酵母が反応してアルコール成分が作られてしまう。 つまりコアラは体内に酒蔵があるようなもの。 寝…

固まっているのがかわいい?死んだふりをする動物「オポッサム」:アメトーーク【2017/06/25】

↓こちらは「オポッサム」という動物です。 カンガルーと同じ有袋類で、お腹に袋のある動物の一種。 子育てする時の方法がすごいです。 赤ちゃんが生まれると最初のうちは小さいからお腹の袋で育てますが、大きくなってくると袋が満杯になってくるので、背中…

ぬいぐるみを抱っこする!?アザラシシーパラダイスのあぐくんと日和ちゃんが人気!:モーニングショー【2017/03/07】

北海道紋別市にあるアザラシシーパラダイス。 > http://mombetsu.info/azarashi/ アザラシと触れ合えることで有名です。 実は2頭のアザラシと3人の飼育員だけで営業しているこじんまりとした施設です。 食いしん坊なオスのゴマフアザラシの「あぐ」くんは…

【埼玉県深谷市】まるで猫屋敷!猫120匹の飼い主が逮捕され放置される事態:ビビット【2016/11/21】

(2016年11月)16日、埼玉県深谷市に住む55歳の男が、生活保護の打ち切りを理由に、市長を脅迫(殺害予告)した疑いで逮捕されてました。 その男は、家に120匹の猫を飼っていて、面倒を見る人がいなくなり放置されて、問題になっています。 猫…