あつまれ どうぶつの森 ザ・コンプリートガイドFACTFULNESS(ファクトフルネス) 10の思い込みを乗り越え、データを基に世界を正しく見る習慣あつまれ どうぶつの森 完全攻略本+超カタログ (近日入荷情報更新予定)大河の一滴 (幻冬舎文庫)東京改造計画(NewsPicks Book)syunkonカフェごはん 7 この材料とこの手間で「うそやん」というほどおいしいレシピ (e-MOOK)

CIAも本気で超能力実験をしていた!ユリ・ゲラー氏を直撃:報道ステーション【2017/01/19】

Pocket
LINEで送る

アメリカ中央情報局、CIAの機密文書が公開されました。

↓その中には1970年代、超能力を軍事転用しようと始めた「スターゲート計画」もありました。

↓当時、「スプーン曲げ」で、全世界をあっといわせていた「ユリ・ゲラー氏」も調査の対象となっていました。

実験は、隔離された部屋にいるユリ・ゲラー氏が別の部屋で描かれた絵を再現するというもの。

↓左が実験に使われたブドウの絵、右がユリ・ゲラー氏が描いた絵。

別々の場所で描かれた2枚の絵は、ブドウのツルの方向も、粒の数も24個と全く同じでした。

ユリ・ゲラー氏のコメント
「私の人生は疑いをかけられてばかりだった、これで疑いは一切ないことがわかるだろう」

8日間に渡る実験。ただCIAも超能力で本当にスプーンが曲がるかどうかは調べませんでした。

Pocket
LINEで送る

なぜ僕らは働くのか-君が幸せになるために考えてほしい大切なことかなしくなったら やってみて! (ガストンのきぶんをととのえるえほん)こわくなったら やってみて! (ガストンのきぶんをととのえるえほん)GRANBLUE FANTASY グランブルーファンタジー GRAPHIC ARCHIVE VI EXTRA WORKSみきママの100楽(たの)レシピ (別冊ESSE)血糖値がみるみる下がる! 7秒スクワット ~1回7秒!  薬に頼らずヘモグロビンA1cが下がる! ~