何ゴト?

日々の何事かを書いていきます。

オーケストラに卓球台!?ピンポン協奏曲:新・情報7daysニュースキャスター【2017/08/26】

クラッシック界の新鋭といわれるアメリカの作曲家「アンディ・アキホ」によって、

2015年に作られた曲「ピンポン協奏曲」。

演奏が難し過ぎて、これまでに映像化されたのはたったの一度だけ。

その時の貴重な映像が↓こちら。

www.youtube.com

上海交響楽団が担当しました。

よく見ると、オーケストラの前には、なぜか卓球台が置いてあります。

そこに、ラケットを持った2人が現れて、男性がボールを出し、赤い服を着た女性が太鼓のような楽器に向けて、楽譜の譜面通りにスマッシュします。

次に、意味がわからないのが、途中で客席にスマッシュしだしたりもします。

最後には入れ物のケースごと、たくさんのピンポン玉を卓球台に落として叩きつけます。

このように新しい音楽を表現しているということです。