何ゴト?

日々の何事かを書いていきます。

下手くそすぎるフィリピン代表の高飛び込み:水曜日のダウンタウン【2018/04/18】

「芸人が今までで一番面白かった瞬間は誰が見ても面白い説」を検証していました。

中でも面白かったのが、お笑い芸人、千鳥の大悟さんが紹介していたもの。

↓以下、大悟さん談。


アジアの水泳大会やと思うんですよ。かなり大きい大会ですよ。に出ているフィリピン代表の選手の高飛び込みの試技が、まぁ面白いというか凄いんですよ。

高飛び込みってやっぱり、いかに回転して、そして、水面に入った時に、いかにしぶきをあげないか、イルカのようにすっと入れるか、という競技だと思うんですよ。

それを何年も練習してきた男達がこうなってしまう。

そして2人出てるんですよ。フィリピン代表で。

2人出てて、競技が終わった後の2人の達成感みたいな、そこも込みで笑わずに見れるやつおるんかな。

1人目は、一番水しぶきが上がるやつ。

2人目は、ヒザからいった。

なんで、最後タッチできるのか。

けど、下向いてないのが偉い。

フィリピン代表で出てますから、これに負けたやつがいるんですよ。

これに負けたやつらの全ての想いを背負って、背中から落ちたんですよ。