何ゴト?

日々の何事かを書いていきます。

サッカーワールドカップ審判専用の腕時計!「レフリーウォッチ」が素敵だという話:サタデープラス【2018/06/23】

サッカーのゴール判定の最新技術がすごいそうです。

毎回きわどい判定が生まれるサッカーワールドカップ。

特にゴールライン付近は、人の目では判断が難しく、微妙な判定になることもあります。

(↓こちらは、日本 対 コロンビア戦のゴールキーパーの川島選手)

それを防ぐために生まれたのが、「ゴールラインテクノロジー」。

7台のカメラでボールの位置を3次元解析し、CGでゴールラインを超えたかどうかを判定するというもの。

では、その結果が審判にどう伝えられるのかというと、

その秘密は、腕時計にありました。

ロシアワールドカップのためにスイスの高級時計メーカー「ウブロ」が開発した「審判用スマートウォッチ」。

試合中、ボールがゴールラインを超えると、「GOAL」と表示され振動するのです。

ちなみにこれ、世界に2018本の限定で、お値段は59万4000円(税込み)です。

一般の人も購入することができますが、日本ではもう手に入りづらい代物なのだとか!

ワールドカップ期間中は、ゴールが決まれば腕時計も連動して「GOAL」と表示されます。

実際に、昨日の「ブラジル 対 コスタリカ戦」を見てみると、

現在の得点や、試合の経過時間、

選手の交代の情報、

イエローカードやレッドカードを提示された選手の名前、

ゴールを決めた選手の名前などが、

遠く離れたロシアから、リアルタイムで表示されていました。

しかし、あくまで、ワールドカップ仕様なので、大会が終わったら普通のかっこいい時計になるそうです。