何ゴト?

日々の何事かを書いていきます。

ラジオ体操でどうしてもうまくできない動きがあるという話

暑い日が続くこの夏、みなさんはいかがお過ごしでしょうか。

学生時代の夏休みといえば、ラジオ体操をするために、朝早起きをしていた方もいらっしゃるのではないでしょうか。

我が家では、朝起きて体をほぐすために、朝6時半に Google Home mini から「ラジオ体操」の曲が流れるようにタイマーをセットしています。

そして、曲がなったら飛び起きて、ラジオ体操を始めるのですが、自分としては、一箇所だけ、どうしてもリズムがとれないところがあるのです。

それが、↓こちらの動き。

「体を大きく回しましょう〜。」
(からの〜)
「次は、両足とび〜、🎵タンタタ、タンタタン、開いて閉じて、開いて閉じて〜」の運動です。

そこまでは、リズムに合わせて、腕を振ったり腰を曲げたりできているのに、

そこに、ジャンプの運動が入ると途端にリズムが狂ってしまいます。

これは自身のジャンプ力が足りず、すぐに下へ落下してしまうからなのかな?と自分では思っています。

なので、「次は、両足とび〜」と聞くと、いつもなんだかドキドキします。