何ゴト?

日々の何事かを書いていきます。

ムンクの「叫び」の人物は叫んではいなかったという話:モーニングショー【2018/10/26】

学校の教科書でも見たことのある、ムンクの「叫び」。

実は、全部で4枚の絵がありました。

4枚とも全体の色のタッチが違いますが、もっと細かい所で違う点もありました。

1番から4番の絵へ進むにつれて、絵の中央にいる人物の体のくねり具合が大きくなっている。

3番の絵の左にいる人物は手すりに、手をついている。

3番の絵の中央にある船がはっきり描かれている。

4番の絵は、全体的にぼやかしたようになっている。

4番の絵だけ、中央にいる人物の眼球が描かれていない。

など、それぞれの絵に特徴があります。

この絵に登場している人物に注目してみると、一見、叫んでいるように見えます。

しかし、実は、

この人物は叫んではおらず、自然が発する「叫び」が聞こえて耳をふさいでいるそうです。