何ゴト?

日々の何事かを書いていきます。

日本一短い曲!?カラオケで「ザ・テレビジョン」:探偵ナイトスクープ【2018/10/26】

依頼内容

私たちはいつも通っているスナック「だんだン」で、一緒にカラオケの点数を競っています。 ある日、仲間の1人が『日本一短いカラオケだ』と言って、ある曲を入れました。 短い曲なら高得点が出るかもと期待して歌ったのですが、どうしても、いい点が出ません。 そのカラオケは、全国の得点ランキングが出るので、一位を目指し、みんなで、この2ヵ月、ほぼ毎晩歌っているのですが、全く届きません。 この日本一短いカラオケで、日本一になりたいです。

調査開始

今回、カラオケで歌うのは、「角川ザ・テレビジョンのロゴ」という曲。

昔の雑誌のCM曲で、おそらく邦楽では、日本一短いと言われている曲です。

この時点での、全国の得点ランキング1位の方の得点は「77.691」です。

しかし、依頼者が歌ってみると・・・、

「🎵ザ・テレビジョ〜ン

何度挑戦しても、良くて50点台。

ランキングも下の方でした。

そこで、原曲を聞いて音程を確かめてみることに。

↓こちらが原曲。

歌の終わりで、ビブラートを効かせるといい、という話になりました。

「🎵ザ・テレビジョジョジョジョ〜ン」

すると、なんと初の70点台を記録しました。

ここで、日本唯一といわれるカラオケ評論家の唯野奈津実さんが登場。(※男の方です)

この方によると、この曲は時間が短すぎて、加点する部分がほとんどないので、80点出れば御の字だそうです。

先生のアドバイスで、徐々に音階を上げていって、「ジョーン」の部分を「レ」と同じ高さにしてみることに。

すると、高得点の73点を記録!全国6位!

曲が短いので、「安定感」をこれ以上伸ばすのは難しく、「音程」で満点とらないといけないという話になりました。

さらに、最後の「🎵ジョ〜ン」は少し長めに。

すると、高得点の75点を記録!

それから、70点台を連発し続け、9時間経過・・・、やっと77.129点が出ました。

そして、ついに、77.606全国2位にまで到達!

1位との差は、わずか「0.085点差」。

しかし、その後、1位になれないまま、歌い続けること、14時間経過

残念ながら、最後まで、1位になることはできませんでした。