何ゴト?

日々の何事かを書いていきます。

野球の変化球の球種が多すぎる!という話:リトルトーキョーライフ【2018/10/24】

日本のプロ野球や、メジャーリーグで出てくる変化球。

球種を大きく分けると、5種類です。

【右投手の場合】
・スライダー(左)
・カーブ(左下)
・フォーク(下)
・シンカー(右下)
・シュート(右)

さらに細かく分けていくと、140種類以上もあるのだとか!?

↓代表的なものはこちら。

こんなに種類があるのは、変化球の名前は投手の言ったもん勝ちみたいなところがあるからだといいます。

ちなみに、下向きに変化する「フォーク」と「スプリット」は、実は全く同じ球種。

「フォークボール」は、和製英語。日本で作られた言葉です。

「スプリット」は、メジャーリーグで使われている球種。

呼び方が違うだけで、全く一緒だということです。