何ゴト?

日々の何事かを書いていきます。

インド中心の世界地図「南瞻部洲万国掌菓之図」の話:VOICE【2018/11/02】

京都で初公開されたのは「南瞻部洲万国掌菓之図」という地図。

京都市東山区の西福寺が所蔵する世界地図です。

製作時期は不明で、仏教の世界観によって描かれているため、世界の中心はインドです。

江戸時代後期に寺に寄付されて以来、公開されるのはこれが初めてです。

三蔵法師が通ったとされる道は、赤く描かれています。

日本も大きく描かれていますが、北海道がありません。

一方で、ヨーロッパは雑に描かれているようです。