何ゴト?

日々の何事かを書いていきます。

「卒婚」ってなに?という話:あさチャン!【2018/11/28】

卒婚」ってなに?という話がありました。

そもそも「卒婚」という言葉は、「卒婚のススメ」という本から広まったそうです。

から業という意味で、似たような言葉に「熟年離婚(=戸籍上分かれる)」がありますが、

卒婚の定義は、

法的な婚姻関係は継続しつつ、互いに干渉せず、それぞれの人生を自由に歩んでいく新たな夫婦の形。

今話題になっている、元貴乃花親方に関しては、婚姻関係を解消したので、厳密には熟年離婚になりますが、本人たちは卒婚したと話しているそうです。

子育てを終了した夫婦が第二の人生を送るため、「卒婚」を選択するするケースが増えています。

そんな卒婚にも「メリット」と「デメリット」がありました。

メリット

手続きが少ないということ。

年金の分割手続きや、銀行の名義変更などをしなくても済みます。

中には、夫婦関係が改善したという人もいるそうです。

デメリット

お金がかかるということ。

二重に生活費がかかります。

家賃を除いた生活費が、男性で約14万円、女性で約13万円かかるというデータもある。

相手が亡くなった時の財産分与で、同居していないなどを理由に、親族を交えてもめるケースもある。