何ゴト?

日々の何事かを書いていきます。

日本昔話のコンプライアンス問題:月曜から夜ふかし【2018/12/10】

菊地幸夫 弁護士が、今度は、日本昔ばなしの内容と法律の関係について説明していました。

花さかじいさん

ここ掘れワンワンと、そこをおじいさんが掘ったら小判が出てきた。

それを自分のものにしてしまって、生活が潤ってしまった。

遺失物横領罪。

かぐやひめ

これはももたろうにも共通の問題なんですけども、

竹やぶに行ったら竹に女の子がいた。

この子を勝手に連れ帰って、育ててしまったと。

戸籍法、児童福祉法 の法律違反。

こぶとりじいさん

こぶを取る。これ美容整形だと思います。

逆にこぶをつける。これは移植手術だと思います。

これをやるには医者じゃないとできないことなので、

これは医師法違反。

つるのおんがえし

つるに扮した娘が「絶対に見ないで」と言ったところを覗きをしてしまった。

これは軽犯罪法違反になるのではないか?

ところが、覗きは通常人が衣服をつけないでいる場所、

例えば、風呂とかトイレ、ここを覗いた時に、軽犯罪法違反が成立するんです。

あれは、機織り機(はたおりき)がある場所なので、覗きはセーフ。

ウサギとカメ

カメがウサギを追い抜かして行っちゃったのは、法律の観点から言えば、問題はないと思います。

だけど、スポーツマンシップから言えば、ライバルが寝ながらでも待っていてくれたんですから、

これを追い抜かしていくのは、これは問題があるんじゃないでしょうか。