何ゴト?

日々の何事かを書いていきます。

紙の上に置くだけ!?新感覚レシピ本の話:おはよう朝日です【2018/12/11】

ある料理本が話題になっています。

それが、「並べて包んで焼くだけレシピ」。

フランスには、「パピヨット」という、紙で包んでオーブンで焼く、伝統料理があります。

簡単に美味しくできるので、日本人にもオススメだそうです。

まず、さきほどのレシピ本を開いて置き、クッキングシートを本よりも少し大きめに切って乗せます。

その上に、本に描かれている通り、食材と調味料を乗せます。

本が透けて見えるので、写し絵ならぬ、写し料理といったところでしょうか。

そのため、レシピ本と食材を見比べなくてもいいのです。

乗せ終わったら、クッキングシートで食材を挟んで、上部を2回折りたたんで、両端をねじります。

ねじりは上向きにすると、中身がこぼれず蒸気が逃げません。

包み終わったら、中身を混ぜるため軽く振って、210℃のオーブンで15分焼きます。

すると、このように美味しそうなタンドリーチキンもできます。

食べた後の片付けも楽なのがうれしいです。