何ゴト?

日々の何事かを書いていきます。

日本で唯一2回も消滅したのに復活した県は?:初耳学【2018/12/16】

都道府県の中で、1回県名が消えて復活した県というのは、けっこうあるそうです。

例えば、「奈良」や「富山」など。

しかし、その中でも、2回消えて2回復活した県が1つだけありました。

それは、「香川県」。

明治4年の廃藩置県で、かつて藩だったものを県に変えた。

最初は、香川県があったが、

明治6年に、名東県(現:徳島県)に吸収された。

そして、明治8年に、再び香川県が生まれた。

しかし、その翌年の明治9年に、再び今度は愛媛県に吸収された。

そして、明治21年に、みたび香川県が生まれた。