「キッチン用スポンジ」はいつ替える?という話:ZIP!【2018/01/10】

Pocket
LINEで送る

一般的によく使われる「キッチン用スポンジ」。

どれくらい使ってから買い替えていいか迷うことがあります。

ボロボロになってもまだ使うという人や、

少し汚れてきたらすぐ替えるという人など、人によって様々。

街で聞いた人の平均の期間は2ヶ月でした。

そこで、家庭用スポンジを販売しているスリーエムジャパンのスポンジ博士に聞いてみると、

1ヶ月くらいを目安に替えるとよい」という話でした。

新品のスポンジは、緑色の部分「不織布」と、黄色い部分の「ウレタン」に張りがあってキレイですが、

3ヶ月も使うと、白っぽい毛玉が目立ち、所々に穴が開いてきます

毛玉や裂け目があると、汚れ落としの性能が落ちてしまうといいます。

さらに、スポンジの汚れやシミをそのまま放置すると、細菌が繁殖する原因にもなります。

スポンジを長く使うためにはどうすればよいでしょうか?

みなさんは食器を洗った後のスポンジを、↓このようにギュッと握ってすすいでいませんか?

実はこれNGなのです。

緑色の部分「不織布」のゴワゴワ同士をこすり合わせると、毛玉の原因になります。

なので、指の腹でなで洗うのがオススメです。

あと、スポンジを置く時は、横置きではなく、接地面の少ない縦置きにしておくと、

より空気の通りがよくなり、より乾きやすくなるのでオススメです。

スコッチブライト キッチンスポンジ 抗菌たわしS 5個 S-21KS 5PC

スコッチブライト キッチンスポンジ 抗菌たわしS 5個 S-21KS 5PC

  • 出版社/メーカー: 3M(スリーエム)
  • メディア: ホーム&キッチン
Pocket
LINEで送る

1件のコメント

  1. こんにちは。
    ぼくは主夫なので洗いものをするのですが・・・・・・スポンジの変え時は嫁さんにまかせてます。ボロボロです。
    ギュッとしぼってはいけないのですね。勉強になりました。

ただいまコメントは受け付けていません。