何ゴト?

日々の何事かを書いていきます。

タコには、心臓が3つ、脳が9つある!?という話:サンデーLIVE!!【2019/02/24】

タコには、心臓が3つ、脳が9つある!?という話です。

・心臓が3つあるというのは?

胴体に、ひとつの本当の心臓(我々の持っているハート)があり、

その他に、エラの基部に心臓と同じようなポンプが入っている。

それで、血液をエラに力強く送り込むことによって、酸素交換の効率を高めている。

心臓と言ってもいいような器官です。

・脳が9つあるというのは?

頭の部分にひとつ、大きな脳がありますが、

その他に、腕の基部に、小さな神経節(ガングリオン)という脳に似た神経を収集します。

これによって、頭の方の脳まで来なくても、脊髄反射のように独立して腕、脚を動かせるのです。

まるで1つ1つに脳が付いているかのようです。

タコの心身問題――頭足類から考える意識の起源

タコの心身問題――頭足類から考える意識の起源

  • 作者: ピーター・ゴドフリー=スミス,夏目大
  • 出版社/メーカー: みすず書房
  • 発売日: 2018/11/17
  • メディア: 単行本