何ゴト?

日々の何事かを書いていきます。

黒色の靴下に名前を書く方法:大阪ほんわかテレビ【2019/04/05】

小さい子どもがいる家庭では、衣類に名前を書くことがあります。

しかし、黒色の靴下の場合、通常のペンではなく、白色のペンで名前を書かないといけなかったりします。

書いても洗濯すると消えてしまうことも・・・。

そんな時に、有効な方法がありました。

台所用漂白剤を使います。

爪楊枝など、先の細いものに漂白剤をつけて、衣類に名前を書きます。

すると、ものの数秒で、つけたところの色が変わってきました。

これは強力な漂白作用により、衣類の色を抜いて名前を書くというものです。

この方法なら、脱色しているので、いくらこすっても洗濯しても消える心配はありません。