何ゴト?

日々の何事かを書いていきます。

見えないトランプの数字を当てるマジックの話:教えてもらう前と後【2019/06/11】

見えないトランプの数字を当てるマジック」を披露していました。

まずは、見てる人にトランプの束を適当にきってもらう。

その後、トランプのカードがよく混ざっているのを広げて確認してもらう。

次に、見てる人に、トランプの束を2つに分けてもらう。

すると、それぞれの一番上にある2枚のカードが何か当てるといいます。

「ハートの6」と「スペードの10」と、見事に当たりました。

いったいどんな種があるのでしょうか?

種明かしはこちら!

トランプのカードがよく混ざっているのを広げて見せる時に、さりげなく、一番上にくるカードを見て覚えておきます。ここでは【ハートの6】です。

2つの束に分けてもらった時に、右側(又は左側)の一番上は「ハートの6」だとわかっているので、

わかっていない反対側のカードを取る前に「ハートの6と・・・」と言いながら、相手には数字を見せずに【スペードの10】を確認する。

次に、【ハートの6】のカードを取る前に「スペードの10」といいます。

見てる人に、2枚のカードの数字を見せるタイミングで、カードをクロスさせて、2つの束の一番上に置きます。

↓こんな感じです。

youtu.be