海水でもOK!水と塩で発電する充電器の話:サタデープラス【2019/08/31】

Pocket
LINEで送る

災害時の助けとなるグッズを紹介していました。

その名も「マグネ充電器」。

を使って、スマホなどを充電できます。

まずは、水を360ml入れる。

その後、食塩を30g入れる。これだけ。

スマホをつなげると充電できました。

実はこちら、マグネシウムでできた棒と塩水が反応し、電気を生み出すという仕組み。

なので海水でも発電できます。(※不純物で発電力が落ちる可能性あり)

この充電器、スマホなら約2.5回分の充電ができるだけでなく、

ランタンになったり、

懐中電灯になったりもします。

Pocket
LINEで送る

新レインボー小学国語辞典 改訂第6版 ワイド版(オールカラー) (小学生向辞典・事典)しましまぐるぐる (いっしょにあそぼ) 0~2歳児向け 絵本おすしのずかん (コドモエのえほん)なぜ僕らは働くのか-君が幸せになるために考えてほしい大切なこと関西夏Walker2020 ウォーカームックsyunkonカフェごはん 7 この材料とこの手間で「うそやん」というほどおいしいレシピ (e-MOOK)