カラシってそもそも何を食べている?という話:トリニクって何の肉!?【2019/09/24】

Pocket
LINEで送る

カラシってそもそも何を食べている?という話がありました。

おでんを食べるときなどに使うカラシ

いったい何でできているのでしょうか?

春に見ごろを迎える、↓こちらの黄色い花「カラシナ」。

このカラシナの種を使います。

カラシナは6月頃になると、花が落ちて枝の先に種を蓄える。

この種がカラシになる。

まずは、カラシナの種を粉末状になるまですり潰して種の油をとる。

そこに、約40℃くらいのお湯を加える。

すると、種に含まれる辛みのもとになる成分が反応して、

ここではじめて辛味が出る

昭和30年頃までは日本でもカラシナを栽培していたが、儲からないため衰退。

今では、ほとんどをカナダから輸入している。

S&B 本生 本からし 43g

S&B 本生 本からし 43g

  • 出版社/メーカー: エスビー食品
  • メディア: 食品&飲料
Pocket
LINEで送る

ドン・ウッサ ダイエットだいさくせん! (MOEのえほん)DVD付 新版 昆虫 (小学館の図鑑 NEO)10歳から知っておきたいお金の心得〜大切なのは、稼ぎ方・使い方・考え方おこりたくなったら やってみて! (ガストンのきぶんをととのえるえほん)失敗図鑑 すごい人ほどダメだった!おやくそくえほん: はじめての「よのなかルールブック」