何ゴト?

日々の何事かを書いていきます。

洪水水位標を事前に確認しておくとよいという話:サンデーLIVE!!【2019/10/20】

先日の台風(2019年の台風19号)で被害があった千曲川周辺。

千曲川領域では、何度も大洪水が発生しているようです。

その過去を伝える取り組みも行われていました。

長野市の妙笑寺というお寺があります。

その妙笑寺の境内には、過去の洪水を刻んだ千曲川大洪水水位標というものがありました。

過去に洪水があった時、水がこの高さまできたということがひと目でわかります。

そんな川の周辺では、水が防波堤を超えて流れてきた時のことも想定しておいた方がよさそうです。

レーダで洪水を予測する (気象ブックス043)

レーダで洪水を予測する (気象ブックス043)

  • 作者: 中尾忠彦
  • 出版社/メーカー: 成山堂書店
  • 発売日: 2017/10/28
  • メディア: 単行本