水中で拳銃を撃つとどうなるのか?という話:でんじろうのTHE実験【2019/11/15】

Pocket
LINEで送る

イギリスのユーチューバーがある実験をしていました。

それは、水中で拳銃を撃つとどうなるのか?というもの。

シュノーケルを付けて、プールの中に潜り、銃を構えて撃つと・・・

銃を撃ったと同時に複数の泡が連続して出現。

次第に泡は小さくなり、弾はわずか5m先で止まりました。

この水中で起きた連続した泡は「キャビテーション」といわれる科学の原理。

高速の銃弾が水の中を切り裂きながら進む。

その時、切り裂かれた水が広がり真空状態の空洞ができる。

これが泡の正体です。

そして、水の抵抗によって銃弾は縦回転。

銃弾は次第に勢いが弱まり、泡は小さくなる。

拳銃の科学 知られざるハンド・ガンの秘密 (サイエンス・アイ新書)

拳銃の科学 知られざるハンド・ガンの秘密 (サイエンス・アイ新書)

  • 作者: かのよしのり
  • 出版社/メーカー: SBクリエイティブ
  • 発売日: 2015/05/16
  • メディア: 新書
Pocket
LINEで送る

こども六法10歳の君に贈る、心を強くする26の言葉: 哲学者から学ぶ生きるヒントDVD付 新版 昆虫 (小学館の図鑑 NEO)「気がつきすぎて疲れる」が驚くほどなくなる  「繊細さん」の本2020年6月30日にまたここで会おう 瀧本哲史伝説の東大講義 (星海社新書)FACTFULNESS(ファクトフルネス) 10の思い込みを乗り越え、データを基に世界を正しく見る習慣