何ゴト?

日々の何事かを書いていきます。

子どもは肩が凝らないのはなぜ?という話:チコちゃんに叱られる!【2019/11/29】

子どもは肩が凝らないのはなぜ?という話がありました。

そもそも肩こりとは?

筋肉に老廃物がたまることで痛みが起こる症状。

同じ姿勢を取り続けると、肩こりになりやすい。

同じ姿勢 → 筋肉がこわばり血管を圧迫

血行が悪くなる → 老廃物がたまる → 肩こりになる

患者さんに多い職業は、

1位 歯科医師

2位 ネイリスト

3位 楽器奏者

長い時間同じ姿勢でいることが多い。

ちなみに、冬場の肩こりの原因は、体が縮こまり、筋肉の動きを固まらせるため。

では、なぜ子どもは肩を凝らないのでしょうか?

大人と子どもの姿勢を比較すればわかります。

それぞれ、一番ラクな姿勢で立ってもらうと、

大人(35歳)は背骨が曲がって、頭の後ろに隙間がある。

一方、子ども(8歳)を見てみると、頭の後ろ、背中、お尻、かかとの4点が壁に付く正しい姿勢です。

パソコンやスマホなどで、日頃から不自然な姿勢を取り続ける大人たち。

同じ姿勢を続けることで、いつしかそれが、いちばん楽な姿勢になり、肩こりに苦しめられ続けていたのです。

一方、子どもたちは、落ち着きがなく動き回る。

実は、あのムダに見える動きは、肩凝りの原因である同じ姿勢を自然に回避している。

肩凝りと一番無縁なのが「赤ちゃん」。

変な格好で動いたり寝てたりするのは、自然に最も楽な体勢をとっているから。

何かをしないといけないということが、一切ない赤ちゃんは、同じ姿勢をとらず、自由に体を動かしている。

このような理由で、子どもは肩が凝らないのです。

肩こり、首痛、頭痛は鎖骨を5秒ほぐすだけでなくなる!

肩こり、首痛、頭痛は鎖骨を5秒ほぐすだけでなくなる!

  • 作者: 吉田一也
  • 出版社/メーカー: 主婦の友社
  • 発売日: 2019/02/01
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)