効率のよい手形色紙の作り方:ピタゴラスイッチ【2019/12/14】

Pocket
LINEで送る

お相撲さんがファンの人たちのために、手を判子にして色紙を作っている。

たくさんの色紙を手際よく作るために、それぞれのお相撲さんたちは仕事をする順番が決まっている。

まず、最初のお相撲さんが墨汁に手をつけて、手形を押す。

次に、2番目のお相撲さんが素早く引っ張ってめくる。

そして、3番目のお相撲さんが色紙の向きを揃えて渡す。

4番目のお相撲さんは並べて乾かす。

最後のお相撲さんは集めて箱に入れる。

このように、うまくいく順番で素早く色紙を作っている。

Pocket
LINEで送る