世界ピッツァ選手権の優勝者が教えるチーズトーストの作り方:教えてもらう前と後【2020/01/14】

Pocket
LINEで送る

絶対に真似したくなるチーズトーストの作り方を紹介していました。

紹介するのは、中目黒にあるピザの名店「ピッツェリア・エ・トラットリア・ダ・イーサ」の店主で、ピザの世界選手権で2度世界一に輝いたことのある 山本尚徳 さん。

朝の定番チーズトースト。

少し手間をかけるだけで、さらに美味しくなる。

パンとチーズ以外で、まず用意するのは、「マヨネーズ」。

マヨネーズをチーズの片側だけに引く。

さらに、これを2つ折りにする。

なぜ折るかというと、厚みがでて、熱の加わりがゆっくり入っていくため。

これで、チーズ本来の風味や食感が倍増する。

パンにもひと工夫する。

味噌【1】:牛乳【2】の割合でよくを混ぜたものをパンに塗る。

チーズも味噌も発酵食品、2つを掛け合わせることでうま味が倍増する。

このパンにマヨネーズをサンドしたチーズをのせる。

1分ほど予熱したトースターに入れて、

3分焼く。

こんがり焼き上がったチーズトーストの完成。

チーズがトロトロで、味噌の風味がアクセントになって美味しいです。

Pocket
LINEで送る