ボウリング場のボールとマイボールの違い:突撃!カネオくん【2020/03/07】

Pocket
LINEで送る

ボウリングでストライクをとるには、先頭のピンにボールを真っ直ぐ当てるのではなく、3度から6度の角度でボールを当てるのがポイント。


でも、どうすれば、プロボウラーのようにあんなに曲がるのでしょうか?

そこには、秘密があった。

曲がりやすいボール、ハイパフォーマンスボール

いわゆる、「マイボール」(5,000円〜5万円)。

このマイボールは、ボウリング場に置いてあるボールとは違う。

ボールを切って中を見てみると、

ボウリング場のボールには何も無いが、マイボールには中心部に「コア」が入っていた。


このコアはかなり重要な部分で、コア次第で曲がり方が決まると言っても過言ではない。

そもそも、コアがあるとなぜボールが曲がるのか?

人が投げたボールのコアの動きは、

以下のような回転をする。

その後、摩擦を感じてコア自体は安定。

安定しようとしたコアは徐々に立ち上がる。

ここまでの回転軸の移動、この振れ幅が曲がりに影響してくる。

コアは形によって、大きく曲がるものや、ゆるやかに曲がるものなど様々。

プレイヤーの細かいニーズに合わせて作られている。

Pocket
LINEで送る

水族館のサバイバル 1 (科学漫画サバイバルシリーズ71)小学生なら知っておきたい教養366: 1日1ページで身につく!なぜ僕らは働くのか-君が幸せになるために考えてほしい大切なこと宇宙人に聞いた幸せのひみつFACTFULNESS(ファクトフルネス) 10の思い込みを乗り越え、データを基に世界を正しく見る習慣拾われた男