関西で大学○回生という理由:ちゃちゃ入れマンデー【2020/06/02】

関東の大学生に「今、大学何年生ですか?」と聞くと、「**○年生**です」と答える人が多い。

1年生と1回生

一方、関西の大学生に聞いてみると、「**○回生**です」という人も多い。

これはなぜか?

実は、「○回生」という言い方は、**京都大学**からきているという。

最初にできた東京大学は、学生に対して非常に厳しい進級制度を課していた。

東大と京大の進級の比較

それに対して、京都大学は東大とは違う性質を持とうと、大学の在学期間中であれば、どのような順番で授業を取ってもよいという制度を導入した。

そういった制度の違いから、

東大では、1年ごとの進級ということを重視する「**何年生**」という言葉が使われるようになり、京都大学では入ってから何年目という「**何回生**」という言葉を使うようになった。

それが、それぞれ関東を中心に、あるいは関西を中心に広まっていったのではないかと考えられている。