玄関にクワガタがいてもSNSに投稿してはいけない!という話:モーニングショー【2020/11/18】

最近SNS上で、「自宅の玄関でクワガタを見つけた!」などという、都会では珍しい光景の投稿が相次いでいる。

しかし、これは気をつけなくてはならない。

このクワガタなど、奇妙なモノや非日常的なモノをツイートしたことで、ストーカーや空き巣の被害に遭う可能性があるという。

それはなぜか?

怪しい男が玄関前にクワガタを置く。

家主が帰宅してクワガタを見つける。

物珍しさから、SNSに投稿する。

男が、SNSで「クワガタ」や「玄関」などで、検索をかけると・・・、

投稿主のアカウントが特定できてしまう。

以前にも、バナナの皮で、似たような話があったが玄関前は特に気をつけたい。