拡声器を100個並べたら超爆音になるか?という話:でんじろうのTHE実験【2021/02/19】

「拡声器をたくさん並べていったら、拾う音がどんどん大きくなって、とんでもない爆音になるんですか?」

という疑問がありました。

そこで、ある実験が行われた。

使うのはこちらの拡声器。

音量を計測すると、126デシベル。

これは間近で聞くヘリコプターのプロペラ音と同じ。

この拡声器を2つ重ねると、

音量の数値は上がって、133デシベルになった。

これは、ジェット機のエンジン音と同じ。

では、拡声器100個だとどうなるか?

全部の拡声器を縦に並べると・・・、

その長さ全長50メートル。

最初の拡声器に声を出してみるも、ハウリング音が大き過ぎて、最後のスピーカーからは全く声が聞こえなかった。

ハウリングとは?・・・
スピーカーから出た音をマイクが拾い増幅を繰り返すこと。

このハウリングが至る所で発生し、声は聞こえなかった。

拡声器3つ並べたところで、ハウリングは発生してしまったので、

拡声器で音が大きくなる限界は2個ということになった。