何ゴト?

日々の何事かを書いていきます。

同じマンションなのに住所が違うという話:リトルトーキョーライフ【2018/08/09】

前回あった境界線の話。

今回も、その境界線で、「同じマンションなのに住所が違う」という話がありました。

それが、↓こちらのマンション「アーベイン世田谷

地図で見ると、↓こんな感じ。

実は、1つのマンションで、世田谷区調布市に住所が分かれています。

例えば、◯号室と△号室のお隣同士でも、住所が違う所があります。

同じ間取りでも、家賃は世田谷区の方が約5,000円高いのだとか!

そして、なんと、「ゴミ捨て場」もマンションに2箇所あります。

これはゴミの捨て方が違うからです。

世田谷の方は、レジ袋で捨てても良いです。

しかし、調布の方は、市の指定ゴミ袋で捨てなければいけません。

さらに、子供が通う学校も、マンションの中で学区が分かれています。

このように、同じマンションなのにライフスタイルがかなり異なっています。