何ゴト?

日々の何事かを書いていきます。

ここまで必要!?日本では過剰包装が多いという話:ワイドナショー【2018/07/01】

最近、いろんなものを過剰に包装しすぎな気がします。配達物のダンボールはムダに大きいし、服や靴を買った時の大きい袋や箱もいらないと思うくらいです。

という過剰包装についての話がありました。

トラウデン直美:お買い物にいっても、ネットで頼んでも、箱から出して、今度は袋に入ってて、袋から出して、輪ゴムがついてて、それを外して、次は商品の箱があって、商品の箱を開けて、ごみの方がよっぽど多いみたいな

佐々木恭子 アナ:開けるのもひと苦労みたいな

小藪一豊:面倒くさいんですけど、商品にあったダンボールをいちいち選ぶ方が無駄が増えそうな気がしますね

(↓小籔さんが言っていることも正しいんですよね)

過剰包装だと思うものランキング

1位 ネットで買った商品
2位 ボンレスハム
3位 化粧品
4位 CD
5位 靴下
6位 香水の箱
7位 カステラ
8位 パン屋さんのパン
9位 少し高いウインナー
10位 その他

佐々木:1位がネットで買った商品。ダンボールが、小さい商品なのに箱大きいよねっていう時ありますよね

小藪:間違った商品来たんかなと思うときありますよね

佐々木:そんな大きいの頼んだっけ?って

東野幸治:スマホケースとかこれええなって買うじゃないですか、↓これ

松本人志:で、あのビニール意外と手強いのよ。

東野:ビターンとされてるんですよ!腹立つわ!

(他にも・・・)

佐々木:あと、5位の靴下、「タグピン」ですね

(↓このタグピンを簡単に取る方法があります)

佐々木:その両足を止めている金具の「ソッパス

松本:それもいらんけど。だったら話変わるかな、シャツに付いてるタグ?シャツの裏とかに付いてる短編集みたいなのあるでしょ

佐々木:いろんな言語で書かれてて

東野:小冊子!

佐々木:すごい長いのもありますよね

松本:絶対いらないですよね

東野:切ります、切ります

松本:切るのも難しいから。商品いっちゃうときもあるし、あれも過剰というか

東野:洗い方とかいろいろ・・・

松本:紙に書いて渡してくれたらええわー、そんなん、あそこに貼り付ける意味もないし

松本:あと、あのスペアのボタンもいらんわ、あんなん使ったことあるか?、誰が使うねんアレ!

松本:あと、ちょっとした布切れ誰が使うねん!

東野:裏側からお母さんが・・・

小籔:分かります。ええブランドの服に限ってこんな布ついてますやん。ええブランドの服買う人がこの布やれへん

(↓あの布の切れ端には、こんな使い方もあります)

ウエンツ瑛士:(スペアのボタンが)タグにくっついてません?

松本:乾燥機かけてる時にカッチャカッチャうるさいなーって、こいつか?!犯人はって!

(話は戻って・・・)

佐々木:外国人の方も、

・日本のパン屋さんでパンを1つずつビニール袋に入れて、さらに手さげ袋に入れる
・お菓子が1つずつ小分けの袋に入っている
・コンビニで「温かい商品」「冷たい商品」の袋を分けてくれる

などの過剰包装「オーバーラッピング」「オーバーパッケージ」に驚いているそうです。

関連記事